結婚式のプロフィールビデオ作成はお任せ

結婚式の招待状送付について

私と家内は結婚して今年で16年になります。お互い大学を卒業してすぐの結婚式であったため、本当に色々な方々にご相談しながら結婚式をあげるまでの過程をへました。結婚式の新郎挨拶でも「これまでの人生、本当に色々な方々に幸せを運んでもらったので逆にこれからは自分たちがみなさまに幸せを運びたい」というコメントをさせてもらったことをよく覚えています。そんな挙式披露宴の招待状ですが私達なりにいろいろ模索しながら、制作して送りました。

宛名は書道が得意な家内の手書き、招待状には年賀状に記載するようなコメントをたくさん一人一人書きました。100人強の枚数でしたからかなり大変な作業ではありました。普段はあまりコミュ二ケーションがない親戚の方々にも丁寧にコメントを書かせてもらいました。それもこれも、小さな時から色々な面で自分を支えてくれたという感謝の念を少しでもみなさんに伝えたかったからにほかなりません。この考え方については家内も同様でしたから家内も招待状にはかなりのコメントを書いていたと記憶しています。100人の出席をしていただいた挙式披露宴では本当に出席者のみなさんに、お祝いしていただきました。本当に良い節目になったと思います。結婚式をするにあたって、結婚式の招待状にどんな物があるかを調べてみた。色々なアイデアに富んだ面白い招待状がある。

パッケージがユニークなアイテムやビンテージ風の書き方の物など様々な物がある。ユニークな招待状にも種類がある。最も良く使われているのが型押しデザイン(レタープレス)これは型をつくり、インクを使って型押しする為クラシックな高級感のある印象を与える事ができます。これを金や銀にすれば更に高級感を与える事ができます。ただ、型を作らなくてはならない為金額的には少し高くなってしまいます。ですが、その分周りとの差をつけられる点でもあります。次に良く使われているのがビンテージデザインの物である。これをタイポグラフィーと組み合わせて使われる事が多い。皆さんも装飾として花柄オーナメントなどが使われているのも良く目にするだろう。元美大生とかがやっていたのを見た事がある、日本ではあまりみかけないが、ユニークなデザインの似顔絵やイラストなどを使った物である。オリジナリティをより強めたい人にはもってこいのデザインだと思う。他にも資金に余裕があったら缶などのユニークなパッケージもあるようだ。色々調べてみたが、費用対効果を考え私は型押しデザインのにしようかと思う。箔押しにしたら素敵になりそう。皆さんも色々かんがえてオリジナリティに富んだ結婚式にしてください。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

*